大きくする 標準 小さくする

4部全勝優勝

2014/11/23

 関東大学リーグ4部において7戦全勝で優勝し、12月14日(日)の入れ替え戦で3部返り咲きを狙います。小山田主将(経営4年)が率いる今期の城西ラグビー部の特徴は、“力強さ“と”明るさ“、そして”粘り強さ“です。それは、リーグ戦7戦のほとんどを逆転勝ちしたことにも表れています。桜美林戦では残り10分で3トライ以上の差を跳ね返し大逆転し、駒澤戦ではロスタイムも残り1分で逆転しました。最終戦の東京理科大戦も前半の16点差を後半にじりじりつめ、終わってみれば1点差で逆転しました。地力がなければできない芸当ではあります。いくら追い込まれても選手からは逆転の原動力の明るさは消えません。日頃の厳しい練習で培った自信がそうさせていると思われます。
 入れ替え戦で当たる駿河台は因縁の相手です。昨年度3部の城西は駿河台に敗れ4部に陥落しました。逆転劇は見るものを楽しませてくれますが、関係者としては心臓に悪いのも事実です。ぜひ、今度の入れ替え戦は相手を試合開始から圧倒する本物の力強さを見たいものです。